メダカの産卵

あったかい日も続き、ついに我が家のメダカも産卵しました!!

 

新しい生命が誕生すると思うとなんだか感慨深いですね。

 

やっぱり、卵をつけるメダカはふっくらしてるメダカが多いような気がします。

 

浮草についた卵は食べられないように、別の水槽に隔離します。

卵の状態では、カルキの影響などは受けないようなので、単純に水道水を入れた水槽を用意します。

 

水温などの影響もありますが、18℃で20日前後、25℃で10日前後で孵化するようです。ちなみに同時に産み付けられた卵でも、同時に孵化することはまれなようで、1~2日ずれて孵化するようで、これは生命維持のための知恵なのでしょう。

 

メダカの受精卵は固く、指で軽くつまむ程度では割れることはなく、逆に割れたり、つぶれてしまう卵は受精卵ではなかった可能性が高いと考えられます。

 

なるべく早く孵化するように、比較的日の当たるところに置いて様子見ます。

GW中に孵化する計算かな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました