誰でもできる産卵床の作成

メダカの産卵シーズンになってきたので、産卵床を作ることにしました。

産卵床はメダカの卵をなすりつけるところで、水草なんかで問題ないのですが、数はあった方がいいようなので試しに作ってみました。

 

産卵床自体も市販で売ってるものも多いですが、自分で作った方がコスパはよさそうです。

 

用意したものは以下の3点。

  • 産卵床・・・メダカが卵をつけてくれるところ
  • 浮き輪・・・産卵床を浮かせるためのもの
  • 造花・・・飾り付け(なくても可)

どれも100均で売ってます。なので、300円。これでたくさん作れるので良しとします。

 

まずは産卵床に切れ込みを入れます。割と細く切った方がいいような感じはします。

あとはまるめて、浮き輪に通すだけですが、それだけだとさびしいので、造花を適当なところに切り、茎の部分を入れてできあがり♪

飾りは何でもいいと思いますが、あまり重いと浮かべたときにバランスが悪く倒れてしまうので、「小さめ」、「軽め」がいいと思います。

 

あとはビオトープに入れて様子見ます。

たくさん卵つけてくれるといいな~。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました