アップルウォッチどれを買ったらいいか

先日、ついにアップルウォッチを買ってみました。

そもそもアップルウォッチをはじめ、スマートウォッチはいろいろありますが、どういう基準で選んだかお話していきたいと思います。

 

結論から言うと、私はApple watch SEのwifiモデルを購入しました。

 

購入までの経緯

そもそも私、今まで日常で腕時計はしてこなかった人間です。

普段はスマホがあるし、職場でも時間を知るということについて、見やすいところに時計があるので、そこに不便を感じたことがなかったからです。

社会人になったときに、フォーマルでも使えるのを1つ買いましたが、最近ではほとんどつけていなくて、いざ使おうと思うと電池切れ・・・

電池交換にお金と時間が結構かかるんですよね~

気に入ってる時計ですが、普段からつけているには重たいのもあり遠のいてしまいました。

 

そんな中、数年前にランニングに活用できるスマートウォッチたるものを知り購入。

Lineなどの通知が来る点、歩数計的な役割もあり、同期してるスマホのアプリではランニングの距離などのログが管理できるものでした。

ただ安価なだけあり、使勝手がいまいち。

充電すれば長く(1週間以上)使える点、軽量のため、装着感は悪くないのはよかったところです。

 

そこでもう少ししっかりしたものの購入を検討してみました。

 

スマートウォッチの中でもアップルウォッチにした理由

持っているスマホがiPhoneというのが大きなポイントです。

 

あと何だかんだApple製品が好きなんですよね~

情報も多いし、間違いはないですよね。

実際に試着してみて、意外と違和感がなかったのもよかったです。

 

実際に重さも測ってみたところ、バンドにもよるけれど、軽いかとは思います。

①以前使ってた腕時計

⓶今まで使ってたスマートウォッチ

③実際に購入したApple watchSE

④同じApple watchSEだけど、ベルトを変えてみた

つまり、Apple watch自体は軽いけど、ベルトによっても大きく違うということ。

そして、Apple watchにはいろんなベルトがあるので、シチュエーションで選べるということ。後にも述べますが、選べるのも魅力の1つです。

 

ちなみに普段は③の状態で使っています。

Apple watch 6とApple watch SEのどっちがいいか?

現行、販売しているのはApple watch6と、Apple watch SEと、Apple watch3です。

 

そこまで最新モデルにこだわりがなかったのと価格とのバランス面、あとApple watch3が店頭になかったというのもあるが、何年か使うことを考えると、SEを選びました。(何店舗か回りましたが、Apple watch6もしくはApple watchSEしか見かけなかったです)

あと見た目的にはApple watch3は大きさ自体はApple watchSEと同じですが、表示される画面も小さめです。容量も小さいためアップデートも苦労します。

 

3つの中では1番安いですが、長くは使えないと思います。

が、とにかく安いのがいい方にはアリなのかもしれません。

 

公式サイトはこちら

Watch – Apple(日本)

 

 

セルラーモデルかwifi(GPS)モデルか

価格重視ならwifiモデルで、全然問題ありません。

普段iPhoneを持っているようなら、すべての機能が使えます。

 

セルラーモデルがオススメするケースとしてはiPhoneと離れて使う可能性、シチュエーションが多い場合です。

ランニングなどで、スマホは置いてきてるけど、通知はリアルタイムで行いたいなどの場合はセルラーモデルがいいかもしれません。

あとよくiPhoneを忘れてしまう場合。

セルラーモデルがならApple watchのみでもある程度のことはできます。

そのような人はその前に忘れ物をしないようにした方がいいかもしれませんが(笑)

 

セルラーモデルの場合、Apple watchの機種そのものの値段とは別に回線の契約をしないといけません。現在そのオプションがあるのは3大キャリアだけなので、docomo、au、Softbankのいづれかに限られてしまいます。

  • docomo・・・500円/月
  • au・・・・・・350円/月
  • Softbank・・・350円/月

キャリアによって、金額は異なりますが、上記の金額がかかります。

 

サイズは2種類あります

Apple watch6、Apple watchSEは44mmと40mmの2種類。

Apple watch3では42mmと38mmの2種類があります。

 

体の小さめの私は40mmのでサイズ感としてはピッタリです。

ちなみに、バンドは純正のものでも、腕にあう穴はきっとあります。サードパーティー製のバンドでもフリーサイズのものもあるので、サイズで困ることはほぼないでしょう。

 

Apple watchでできること

マスクしていてもiPhoneのロックが解除できる

直接的なものではないけど、マスクを常にしてる環境では非常に便利な機能なので、1番に挙げさせてもらいました。

先日のアップデートでApple watchをしている状態なら、iPhoneのface IDをマスクしていてもロックできるようになりました。

これでいちいちマスクを外さなくてもロックを解除できます。

時間が見れる

時計なので、基本的な機能です。時間もずれることがないので、正確です。

また盤面を2本指で押さえると、振動で時間を教えてくれるので、目視できないときには便利かもしれません。

iPhoneからの通知を受け取ることができる

これも大きな便利な機能の1つだと思います。

メッセージやLineが来た時に、わざわざiPhoneを取り出さなくても、だいたいの内容が確認できるのは大きなメリットです。

すぐにレスポンスが必要な場合、またはレスポンスできる場合は、iPhoneを取り出して連絡すればいいし、そうでない場合は手が空いたときでもいいでしょう。

またLineの場合、あらかじめ文章を作っておけば、その中での返事も可能です。文章は10個まで作成可能です。

 

ただし、やみくもに全ての通知を受け取ると、常に通知がくることになり、逆に気になって日常の効率が悪くなる可能性があるので、リアルタイムで欲しいものだけに厳選しておく必要があります。もちろん、iPhoneで、通知の受け取り可否の設定はできます。

ちなみに私は、Lineとカレンダーアプリと幼稚園からの連絡アプリと災害系のアプリくらいに絞ってます。

コンプリケーションの設定ができる

これは少し何を言ってるかわからないかもしれませんが、盤面の余白によく使うアプリを入れておくことで、機動しやすくなるため、機能性が上がります。またアプリによっては表示されるだけでも便利なものもあります。

例えば、天気アプリについてはその時の気温や降水確率などを入れることができ、詳しく知りたければタップすることで数時間後の予報も確認できます。

カレンダーアプリなどでは今日の日付や、次の予定を確認することもできます。

盤面の種類によって、表記のされかたや、設定できるコンプリケーションの数もことなりますが、自分にあったのを選ぶ楽しさもあります。

 

音楽を聴く

wifiモデルで、ランニング中に(iPhoneと離れた状態で)音楽を聴こうと思ったらあらかじめ設定、同期が必要になりますが、可能です。

その場合、無線のイアホンも必要になります(有線だと端子がない)

セルラーモデルの場合、特に気にすることはなく、iPhoneで音楽を聴いている感覚でどこでも大丈夫なはずです。

 

iPhoneの場所を探す

Apple watchは充電するとき以外は常に身に着けているとすると、基本的には紛失することはないですよね?でもiPhoneは、どこに置いたっけ?ってことはありませんか?

そんな時は、Apple watchから音や光を出すことでiPhoneの場所を特定することができます。よく紛失する方には便利な機能です。

 

個人的によく使うアプリ

タイマー機能

タイマー機能は意外と便利です。デフォルトで入ってて、iPhoneなんかでも普通にあり、使ってる人も多いと思いますが、Apple watchのコンプリケーションに入れておくことで、簡単に起動できます。このメリットは大きく、わざわざ時間を計ろうとしなくても、少しの隙間時間で、「あと〇〇分だけ作業しよう」とか出かける前に「〇〇分で準備しよう」とか目安を簡単に使うことができます。もちろん時間がくれば振動で教えてくれます。

AutoSleep

睡眠のログをとるアプリです。

Apple watchをつけたまま寝るだけで、「睡眠時間」、「深い睡眠時間」、「心拍数」、「良質な睡眠」を計ってくれます。

それらの指標をもとに、快適さや睡眠バンクをグラフにしてくれるので、やってみるとおもしろいとおもいます。

わりと睡眠時間も正確かなと思えるアプリです。

Time tree

メインで使っているカレンダーアプリですが、Apple watchにも対応しています。

コンプリケーションで盤面に表示させれば日付の確認もできますし、タップすれば予定が表示できます。(盤面によっては直近の予定を表示させることも可能です)

 

 

※ここであげたことはすべてではないし、私もまだまだ使いこなせていないところも多いと思います。

Apple watchだけにしかない魅力

盤面を変えられる

フォーマルなシーンからスポーティーなシーン、アナログからデジタル。

様々な盤面を選ぶことができます。

選ぶ組み合わせは非常に豊富で、カラーも選ぶことができます。

一度、iPhoneで設定しておけば、Apple watch側の操作で簡単に切り替えられます。

 

 

 

 

 

 

バンドを変えられる

シーンは気分によってバンドを変えることができます。

取り付けも、まったく大変ではないので、オンオフで使い分けるもよし、季節でかえるもよし。

バンドは純正でなくてもたくさんあるので、きっと気に入ったものが見つかるはずです。

【新商品】アップルウォッチ バンド レディース シリコン ベルト se くすみカラー ニュアンスカラー 女性 可愛い スポーツ apple watch series 6 SE 5 4 3 2 1 ラバー 38mm 40mm 42mm 44mm メンズ おしゃれ Sports band スポーツバンド

 

いつ充電するの?

睡眠中に充電することも多いと思いますが、睡眠のログをとる場合は睡眠中もつけておく必要があります。

ではいつ充電してるのかな?

 

私の場合は、お風呂に入るタイミングです。

お風呂から出て、寝る前くらいまでにほぼ充電は完了します。

 

コードが長いので、これを用いてスッキリ!!

 

ちなみに、泊まりで出かける時などには、小型で便利なこちら↓

 

普通に睡眠時に充電することもあるかと思います。

充電してるときは普通の置時計みたいな感じの表記になります。

もうすぐ新しいApple watch7が出るかもしれないけど?

待った方がいい場合

新しいものにこだわりがある場合

新しい機種がいい場合、新しい機能がいい場合はあともう少し待ちましょう。

Apple watch6(現行の最新モデル)の購入を考えているのであれば、少し待ちでもいいかもしれません。

少しでも長く使いたい場合。

搭載チップが最新のものになるため、その分長い期間使うことができるでしょう。

またアップデートにも長い期間対応してくれるはずです。

待たなくてもいい場合

すぐにでも使いたい場合

理屈じゃないですよね?

だって、今欲しいんですもん。

新しい機能に興味がない場合

基本的な機能は変わらないため、最新モデルでなくてもほとんど使わないこともあります。でしたら、待つ必要はないかもしれません。

現行のモデルが気に入ってる場合

Apple watch7は少しデザインが変わるという情報もあります。現行のモデルが気に入ってるようなら、今購入してもいいでしょう。

安価の方がいい場合

Apple watchSEの購入を考えている場合でしたら、特に待つ必要はないかと思います。

結論

はじめてのApple watchが欲しいなぁという状況なら、SEのwifiモデルを買いましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました